FC2ブログ

リルトの練習日記

シンフォニック・アンサンブル・リルトの練習日記です

ホール練7/2で気付いた事を二点

 夜分にすみません。団長(不毛)です。
さて、本日(既に昨日)はホールでの練習でした。言いたい事は山ほどありますが一点だけ、特に気になる点をお話しします。

ストレートに言いますが、皆さん自分の楽譜の音を、楽器を通して正確に出せていません。録音を聴いて頂くと
良くわかりますが、ユニゾンで正確な音程を取れていないのは、そのフレーズを正確に頭の中で
再現出来ていないということです。
たとえて言えば、カラオケで歌を歌う時に、フレーズをうろ覚え
で覚えているので、歌詞の表示画面を見ながらあやふやに歌ってしまうのと同じ事です。

歌詞・フレーズをきちんと自分のものにしていれば、歌詞の表示画面も見ないで歌えますし、伴奏に
合せて自分なりの解釈を加えた歌い方も出来ます。
吹奏楽でも全く同じ事が言えるんですね。楽譜に
かじりつかなくても吹ける、他のパートの音を聴いて自分の音を寄せたり際立たせたりする、そういう
作り方が出来ていくという事です。

楽譜の音を正確に頭の中に認識させて、楽器でその音を再現するために意識するという事を実現するには、
楽譜の音を声に出して歌ってみるのが最も効果的です。これは、お家でも出来る練習方法ですので是非
やってみて下さい。ブレスも大きく取るようにするとなお一層良いでしょう(1拍前から吸い始める)。
音程・音色の改善には一番の特効薬です。

コンクールまであと1カ月となりました。出来うる事を全て尽くして、最善の演奏を目指しましょう。




PageTop