FC2ブログ

リルトの練習日記

シンフォニック・アンサンブル・リルトの練習日記です

金管アンサンブル練と西関東大会

こんばんは。団長(汗っかき)です。蒸し暑い日が続きますね。

さて、本日は朝からてんてこ舞いでした。
午前中からオータムコンサートのポスター・チラシ配りをして、芸文で
コンクールの西関東大会を聴き、途中で抜けてポスター配りの残りを
終わらせて、夜はアンサンブル練習です。

新潟に来て4年がたちますが、コンクールで他団体の演奏を聴く機会がほとんどなく、
今日が来るのを大変楽しみにしていました。まして今回は西関東大会です。
審査員席の真後ろに陣取って、堪能させていただきました。

感想は・・、西関東ってこんなにレベル高いの・・・・?
の、一言です。

どの団体も、とても丁寧に音作りをされているんだなという印象でした。
一音一音をとても大事に扱っているというんでしょうか、出てくる音が
みんな整っているんです。その上で、音楽的な主張をしてくるもんですから
聴いてて、「ああ、幸せだなあ・・」と感じずにはいられませんでした。
私たちもこんな演奏が出来たらどんなに幸せな事だろう、と思いつつ、
アポの時間が来てしまったので川越奏和さんの演奏の前に会場を後にしました。
後ろ髪を引かれる思いというのはまさにこのことです(私髪の毛少ないけど)。

夜は、いつもの場所で金管アンサンブル練です。今日はI副団長親子に若手芸人の
卵Y君、私の4名でした。アンサンブルの曲以外の合わせが多かったですが、
Y君の、「合奏より吹いた気がします・・・」の一言が全てを物語るくらい、
散々吹いてもらいました。練習は、吹いてナンボです。

昨日の合奏を見ていても思う事ですが、皆さん、指揮を見る習慣をつけましょう。
自分のテンポで曲を吹いてしまうのはナシです。よろしくお願いします。




PageTop