FC2ブログ

リルトの練習日記

シンフォニック・アンサンブル・リルトの練習日記です

練習日記 リルトの一日(1/28)

ブログ王子です。
すみません調子こきました皆川です。
今回は、強力な助っ人さんがいらっしゃってます。
ばんばんさんです。
当日練習に来られた方はもうお分かりかと思いますが、ブログ用にと写真をたくさん撮って下さったのです。
皆川が撮影できない部分まで。
ばんばんさんから頂いた写真の総数はなんと78枚。
す、すげえ。
皆川は1回の練習で多くて5枚くらいなのに。
この78枚の中から厳選させて頂いた33枚を、この日記に載せたいと思います。

まずは出席人数。
Fl4名、Ob1名、Sax4名、Cl7名、Hr3名、Euph3名、Tb6名、Tp5名、Perc6名。
男性13名、女性26名、合計39名でした。

今日のラインナップ。
1曲目「T」(K先生)。
以上です。
3時間ずっと同じ曲ってのは、メンタルもフィジカルも相当疲れた事でしょう。
その分、この難曲の仕上がりがぐっと良くなるという事です。
そんな日に皆川は、仕事が遅番だった為20時半過ぎに到着です。
勿体ない。

1曲目「T」。
この曲をやった日の日記には毎回書いてる気がしますが、テンポの変化が激しいです。
よって、合わせるのが困難なんです。
その上、拍が複雑だったり。
一日かけてやったので、良い感じにまとまってきました。
ただ、まるまる一曲を通した事はまだありません。
これ通せたら感激してしまいそう。
恐怖が迫ってくる感じとか、太陽が昇る感じとか、曲で色んな情景が描かれている気がします。
それらを全部表現して、お客さんにもTの冒険を想像してもらえるような仕上がりにしたいですね。

さて。
本日のメインメニューとも言える、今日の様子。
ばんばんさんのお力添えあって、今まで皆川が切り取れなかったリルトの様子をこのブログで紹介できます。
リルトの練習は、イスを並べることから始まります。
0128-01.jpg
こんな感じ。
0128-02.jpg
ぞくぞくと団員さんが集合してます。
0128-03.jpg
トロンボーンってこんなに長くなるんですね。
0128-04.jpg
ペンギンさんがティンパニのチューニングをしてます。
耳で。
0128-05.jpg
皆さん席について、個人練習をしています。
0128-06.jpg
0128-07.jpg
0128-08.jpg
こちらは、ピアノのエキストラさん。
お世話になります。
0128-09.jpg
TpのN川さん。
ばんばんさんと大の仲良しなんです。
0128-10.jpg
打楽器ガールズ。
カメラを向けるとポーズしてくれるのでありがたいです。
0128-11.jpg
0128-12.jpg
0128-13.jpg
0128-14.jpg
0128-15.jpg
K先生がいらっしゃった所で、デイリートレーニングから合奏が始まります。
0128-16.jpg
喫煙組。
寒そうな感じがすっごく出てます。
0128-17.jpg
練習終わりのミーティング。
小学校でいうと、帰りの会。
こちらはミーティングの司会を務めるこばなさん。
司会って表現は合ってるのでしょうか。
0128-18.jpg
ここで連絡事項がある方は挙手して起立して述べるのです。
0128-19.jpg
0128-20.jpg
0128-21.jpg
帰りの会が終わり、楽器の手入れやら帰り支度やら打楽器の片付けのお手伝いやら。
0128-22.jpg
黒板には、参考音源や出欠表などがあります。
0128-23.jpg
0128-24.jpg
0128-25.jpg
ここは、打楽器を収納する倉庫。
0128-26.jpg
いつもリルトが練習で使わせて頂いている新潟市音楽文化会館は、我々以外にも様々な楽団さんが利用しています。
なので、この倉庫も場所を区切って複数の楽団で使っているのです。
0128-27.jpg
0128-28.jpg
0128-29.jpg
0128-30.jpg
片付けをいつも色んな方に手伝って頂いています。
本当にありがとうございます。
片付け完了のドヤ顔。
0128-31.jpg
そして、皆さんお疲れ様でしたという流れです。
0128-32.jpg
0128-33.jpg
リルトの一日って感じですね。
正確には4時間ですけど。
イスを並べる段階の様子、打楽器の片付けの様子など、今まで皆川が撮影できなかった部分を補って頂きました。
ばんばんさん、ありがとうございます。

練習中に時間が取れたらで構いません。
一眼レフでも携帯のカメラでもチェキでも構いません。
皆さんにも写真を撮って頂けると、皆川が泣いて喜びます。
「これブログに載せたいな」という写真がありましたら、お気軽に皆川に声をかけて下さい。
パソコンのメールアドレスをお教えします。
手間をおかけするのが非常に恐縮ではありますが、よろしくお願いしたいと思います。

ちなみに、次回もばんばんさん大活躍の巻です。
では、この辺で。

PageTop