リルトの練習日記

シンフォニック・アンサンブル・リルトの練習日記です

アンサンブルエントリーチーム第1弾

みなさんこんにちはフルさとです。

昨日の練習時にアンサンブルパーティーの順番を決めるくじ引きがありました。
各チームの意気込みや聴きどころなど紹介を書いてもらいましたのでみなさんにご紹介したいと思います。

当日の演奏順に沿ってご紹介します♪


まず緊張のトップバッターは

【サックス4重奏】
「皆様を夢の国の入口まで御招待します。夢の国の中身は2番手におまかせします!」

夢の国とはあの国でしょうか?中身が気になりますね。トップバッター頑張ってください。


夢の国の中身をまかされた2番目は

【木管3重奏】
「春なのに"落ち葉の舞う季節"をします。季節感ゼロですが、とてもキレイな曲です。木管のかろやかなメロディーをお楽しみ下さい。」

季節を先取りした曲を演奏する木管3重奏はフルート、オーボエ、クラリネットでの参加です。(私はクリスマスコンサートのアンパンマンチームと呼んでいますが)

木管が続いていますが、3番目は

【フルート3・4重奏】
「フルートパートは2006年からほとんどメンバーチェンジがなく9年目を迎えました。今回は3重奏と4重奏の2曲演奏しますが、それぞれ妖艶さとさわやかさを感じてもらえるような演奏を目指します!」

フルートの若手フルさと9年目です^^;まだまだ修行中です(;´д`)ゞ練習では常に色っぽくという言葉が飛び交っていますが本番ではどうなるでしょうか。

なんとここまで木管なのです!続いて4番目は

【金管10重奏】
「何人でやるか、何をやるか、それは当日のお楽しみ!5W1Hすら決められない大人って一体…。No Future. No Life!」

!!!衝撃の紹介文です!!本番2週間前にしてこの余裕はさすが決められない大人たちです。それにしても「じゅうじゅうそう」って言いにくいですね^^;



チーム紹介第1弾はいかがでしたでしょうか?
後半4組もお楽しみに((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚

スポンサーサイト

PageTop