FC2ブログ

リルトの練習日記

シンフォニック・アンサンブル・リルトの練習日記です

練習日記:12月6日

おこんにちわ、たいぴんです(^_^)/

早いもので、もう師走となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログをご覧の方のほとんどは新潟在住かと思われますが、

新潟市では今年初の積雪となりました。

それも予想のはるか斜め上を良く30cmほどの積雪に多くの方が驚かれたことでしょう。
かくいうたいぴんも出勤前に呆然としたものです(笑)

それもそのはず、冬タイヤに交換してなかったからです(^o^;)
あまりの絶望感に思わず基礎合奏前に「タイヤ交換、実はまだしてない人ー!」と読んでみたら

当団には2人ほどいました(笑)

ドラ●らの某「マンも●博士」ではありませんが、「冬タイヤへ交換はお早めに!!」
IMG_2342 (640x480)
という感じでリルトが普段練習している音楽文化会館(通称:音文)はこんな感じでした~

合奏前の様子
IMG_2345 (640x480)
積雪のせいか前列にブーツが多い気がします☆

そうそう!写真でお気付きになった方もいらっしゃるかと思いますが、本日Obに見学者さんがいらっしゃいました♪

前向きにご検討をお願いしまーす!

この日の練習内容は「S・W」です。
元々はオーケストラで作曲されたものですので、ヴァイオリンの楽譜がほぼほぼ木管楽器に移植されており、指まわしをはじめ奏法として難しい箇所が多いですね。

たいぴんもスコアの勉強不足でうまく導けませんでした(反省)

細かい音符を合わせることを中心に一日曲と取っ組み合いをしました(苦笑)

音数が多くて大変ですが、メトロノームを使って丁寧にさらっていけたらいいなーと思います♪

IMG_2347 (640x480)
今日はティンパニを借りましたが、あまり使わずにごめんなさい。

ちなみに最近ネットで「ティンパニに奏者が突っ込む」という奏法を見かけたので、某「ウィキ●ディア先生」に聞いてみたら
以下のような回答を得られました。

>マウリシオ・カーゲルの『ティンパニとオーケストラのための協奏曲』で用いられる奏法。
ティンパニのうちひとつの鼓面をはずして替わりに紙を張り、そのティンパニは置くだけで叩かず、
曲の最後に奏者がスティックで叩き割って腕、頭、肩、上胸部を突っ込む。

とのこと。冗談かと思ってたら実在するんですね!(驚)

他にも「スーパーボールで鼓面をこする」や「シンバルをティンパニの上に乗せて叩く」などの特殊奏法も実在するようです!
打楽器の可能性って本当に無限大ですねー♪

ということで、雪も降ったので記念撮影。
IMG_2348 (640x480)
若い男(ヤングアニマル)3人の足元ショット☆



はぃっ!誰も喜ばないので今のはスルーします。



そんなくだらない写真撮っていたら「お嬢のブーツとたいぴんの長靴って下半分似てない?」ってなコメントがyammy氏よりありましたので、撮影して比較。
IMG_2349 (640x480)
どう?似てる??

たいぴんにはよくわかりませんが、お嬢がやたら決めポーズしてるように見える写真なので、アップしてみました。
(イメージ的にはPer〇umeの「Nee」のPVみたいな感じ)→ちょっと何言っているかわからない人は調べてみてください


という事で、翌日の『クリスマスコンサート』に向けて積込みをして本日の練習は終了でした☆
IMG_2350 (640x480)



めっきり寒くなって、朝のお布団が魔力を帯びる季節になりましたが、
今年も残すところあと1か月、体調管理に気をつけて頑張っていきましょう~♪

おしまい。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する